ふたば会について

法人理念

「ひとりのえがおはみんなのえがお」

笑顔は人と人を繋ぐ最大最高のコミュニケーションの手段だと思います。
笑顔によるメッセージは、気持ちを相手に伝える大きな力を持っています。
笑いは人の健康にもよい影響を与えます。
私どもの仕事は対人サービス業です。高品質サービスを提供する中で、身近なものとして笑顔が第一だと考えております。
笑顔にも「一人の微笑」「集団での大笑い等」私共の職場にも生活の中でたくさんの笑顔が溢れることを願っております。

法人紹介文(御挨拶文)

社会福祉法人ふたば会の福祉事業に甚大なご支援を賜り誠にありがとうございます。
当法人は、“ゆりかごから墓場まで”との思いを胸に、昭和62年三井郡大刀洗町に特別養護老人ホームを開設し30年目を迎えました。
これもひとえに地域の皆様方のご支援の賜物だと感謝いたしております。
これからも社会福祉制度の狭間にいる方々の支援に法人として組織的且つ継続的に取り組んでまいりたいと考えております。

コンセプト

社会福祉法人ふたば会は、社会福祉事業者として地域の福祉課題に対応していくために、地域の福祉拠点としての役割を担い、また、社会的責任を果たすために信頼性、透明性のある組織として事業経営に当たります。
・介護保険事業者として「利用者本位」、「自立(律)支援」を念頭に、ご利用者やご家族様の意思や希望を尊重し、その人らしい暮らしの実現を支援する為に専門的知識と技術を駆使しより質の高いサービスを提供致します。

経営方針

福祉事業を通じ、社会に貢献する

社会に貢献する人材の育成をする

個人、他組織を誹謗してはならない

すべてのことに関しての判断の尺度は
「正しいか」と「公平であるかどうか」であり喜んでいただくことである

すべてのことに関して礼節を重んじる

その時々の風潮に溺れず、流されず、利用者立場に立ち常に物事を考える

沿革

昭和60年4月 老人ホーム設置のため、法人発起人会設立
昭和61年10月 社会福祉法人ふたば会の法人認可を受ける
昭和62年8月 特別養護老人ホーム大刀洗幸生苑 事業開始
平成元年7月 大刀洗幸生苑短期入所生活介護 事業開始
平成7年6月 特別養護老人ホーム水月吉井 事業開始
デイサービスセンターかりん 事業開始
水月吉井短期入所生活介護 事業開始
平成12年4月 幸生苑ケアプランサービス 事業開始
水月吉井ケアプランサービス 事業開始
平成12年10月 デイサービスセンターさざえ 事業開始
平成13年5月 水月吉井配食サービス 事業開始
平成14年4月 グループホームふたば 事業開始
平成17年7月 グループホーム幸 事業開始
平成19年11月 地域密着型介護老人福祉施設 おざさ 事業開始
地域密着型特定施設 ケアハウスおざさ 事業開始
小規模多機能型居宅介護 いこいの郷おざさ 事業開始
平成21年1月 おざさ短期入所生活介護 事業開始
平成23年11月 小規模多機能型居宅介護 いこいの森さち 事業開始
平成24年11月 わかな保育園 事業開始

社会福祉法人ふたば会 行動計画書

住 所    福岡県三井郡大刀洗町大字高樋1245—1

電 話    0942—77—0877

FAX    0942—77—0878

職員数    203 名 (うち男性 61 名  うち女性 142名  女性職員の割合 69%)
業種     介護老人福祉施設 ・ 児童福祉施設


行動計画の内容

内容 妊娠・出産・育児期や家族の介護が必要な時、職員が離職することなく働き続けることが

できるよう、また全ての職員が能力を十分に発揮できるようにするため、次のような行動

計画を策定する。
計画期間 平成29年4月1日~平成32年3月31日までの3年間
目標1 育児・介護休業法の改正に伴い、仕事と家庭の両立支援制度全般の周知
対策 ・育児・介護休業規程(新)をいつでも閲覧できるよう職場に備置きし継続的に周知する。

・諸制度について、研修等の機会を活用し全職員に説明する。
目標2 メンタルヘルス休職・復職規程を整備、働きやすい環境を整える。
対策 ・全職員が何でも気楽に相談できる窓口を設置、雇用管理責任者を選任する。

・メンタルヘルス休職・復職規程を閲覧できるよう職場に備置きし継続的に周知する。

・諸制度について、研修等の機会を活用し全職員に説明する。

事業・決算報告書

財務諸表

現況報告書にてふたば会の情報を公開しております。

ふたば会

0942-77-0877

お問い合わせフォームはこちらから

  • facebook
  • twitter